コロナウィルスについて

当院ではアルコール消毒に力を入れております。トイレ、ドアノブ、施術ベット等手に触れるものは常に清潔に保っております。ご安心くださいませ。

また、このように拡散しておりますので、いつ、どこで感染するかわかりません。予防策としては、たとえコロナウィルスが体に入ったとしても、それに負けない身体を作ることが大切です。体が弱っているとコロナに限らずあらゆる細菌に感染しますので、予防第一です。

予防策としては、コロナウィルスに限らずウィルスの細胞膜は脂質によって作られています。その膜に多数の突起が付いており、その突起がのど粘膜や、鼻の粘膜、目に付着し感染します。

よって細胞膜を壊してやればそのウィルスは弱くなり抵抗がなくなります。一番おススメは塩水でうがいです。濃い目の塩を水に溶かしてうがいや、鼻うがいをおススメいたします。

脂質は塩に弱く細胞膜を壊す働きがあるそうです。毎日の日課にされるといいと思います。

 

PAGE TOP