自律神経失調の改善に

一般的に自律神経が乱れる原因は、生活リズムの乱れ、過度なストレス、生まれつきの体質や性格、女性ホルモンの影響などさまざまです。

実際には、繊細な性格の人や、仕事で大役を任されている人など、大きなプレッシャーを受ける方々に多く見られます。

自律神経が乱れると、疲労感や手足のしびれなど、身体のさまざまな器官に不調をもたらします。

自律神経のみだれについて

自律神経が乱れるとイライラや不安感、やる気がでないなどの精神的な障害まで引き起こすこともめずらしくはありません。

いざ、内科や整形外科で検査をしても原因が見つからないことが多く、結果的に神経科、心療内科などにまわされてしまいます。そこでも根本的な治療方法が分からず、ただ薬を処方されて終わり、という改善にいたらないケースも多々あるようです。

当院でも、そのような自律神経の乱れでお悩みの方々がたくさんお見えになっております。そこでわかったことは、多くの方々は心理的なストレスが原因で身体がゆがんでいたのです。その結果、神経の流れに悪影響を及ぼしていました。

自律神経 骨格の歪み

みつばカイロプラクティックでは
①骨のゆがみを矯正して、神経の流れを正常にします。
②そして、体細胞を活性化させて内蔵機能を向上させることにより、薬に頼ることなく根本から症状を改善していきます。
「イキイキした本来の自分を取り戻したい!!」とお考えでしたら、みつばカイロプラクティック鶴見院にご相談ください。じっくりとお話を伺って状態を見きわめてから、改善するための最適なプランをご提案いたします。

自律神経失調には波があります

自律神経の波

実は、あなたの自律神経失調症には波があります。潮の満ち引きのように、満潮の時もあれば、干潮の時もあるんですよ。なので、気分がいい時もあれば、気分のすぐれないときもあるんです。人間だから、このバイオリズムは必ずあるのです!でも、あなたは自分の自律神経が悪くなった時にだけしか焦点が当たっていないので、ず~と自律神経が悪い、乱れている・・・・って思ってしまってるんです。ポイントは気分がいい時を感じたら、そのいい状態を少しでも長く維持できるようにしていくのです。気分のいい状態を作るためには次の3つの要素が大切です。

自律神経失調改善に必要な3つの要素

自律神経失調の改善に必要なのは

  1. 体のゆがみ(背骨の中の神経の流れをよくすること)

  2. 正しい睡眠(体内時計のリセット)

  3. 正しい体の使い方

体の歪み(背骨の中の神経の流れをよくすること)

まず、あなたの自律神経失調を改善させるためにまず取り組んでほしいのは、体のゆがみを整えるということです。

体の中心には背骨があり、いわば体の軸にあたるものです。この軸には脳から末端(手や足や臓器)に神経が走っています。体がゆがんでいて、神経の働きが悪ければ当然、手や、足や、臓器へのコントロールが乱れて来ます。

自律神経の影響

部屋の明かりをつけるために、スイッチを入れたら、電気がつきますよね。でも、スイッチが壊れていたら電気はつきません。この原因は配線が途中でショートしているか、スイッチの不具合か、電球切れかのいずれかでしょう・・

こんな時は電球を取り換えるか、スイッチの不具合を治すか、ショートしている部分を突き止めて配線しなおします。すると、電気が照らされ部屋も明るくなります。

自律神経失調の改善も同じことをすればいいのです。あなたの体の不調部分を探り、いま現在どこがどうなっているのかを把握することが必要です。

絶対にカイロプラクティックがおすすめではないですが、カイロプラクターは神経機能改善のスペシャリストです

整体は体を整えること。読んで字のごとく体を伸ばしたり、引っ張ったり、さすったり、たたいたり?  院によっていろいろな調整方法があります。しかし、こと、自律神経失調となると深い部分の調整が必要になってくるのです。脳から流れる神経の流れを整え、自律神経の交感神経や、副交感神経の流れを改善に導くために、日々勉強し、学び、実践しているのがカイロプラクターなのです。

骨格のゆがみを見つけ、神経の流れを改善するトレーニングを積んできたのがカイロプラクターなのです。神経の機能回復について深く考慮し、患者様とともに心身ともに健康な体を一緒に模索し寄り添うことを存在意義としているのです。あなたの骨格のゆがみ、神経のながれ、(自律神経失調の改善)を整えてあげてみてはいかがでしょうか?

正しい睡眠(体内時計のリセット)

あなたは朝起きた時に、「あ~~良く寝た!」っていって起きていますか? それとも寝た気がしませんか? それとも、朝から余計に疲れていませんか?

もし、寝た気がしなかったり、余計に疲れているときは、もしかしたら質のいい睡眠がとれていない可能性があります。睡眠のサイクルには「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」の2つに分けられます。

簡単に説明すると、レム睡眠は体だけが寝ている状態です。ま~、よく金縛りとかありますよね!あれは脳みそは起きていて、体だけが寝ている状態なんです。だから、本気で休めていないんです。ノンレム睡眠とは、脳みそも、体もしっかりと休まっている状態です。だから、朝の寝起きがすごくいいのです。

また、自律神経失調の時の頭は、熱いです。火照った感じがいつもしています。それは脳の熱処理がうまくできていない証拠です。それは寝ているときもうまく熱処理(頭の熱を放散できない)できていないかもしれません。頭が熱いと、ちゃんと寝付けないんです。だから、頭を冷やすことが必要になってきます。

「頭を冷やして寝るなんて!冷たいからヤダ!」って思ったあなたへ。

まず水枕で寝てみてください! 脳冷却作用といって、頭(特に脳みそ)を冷やすと熟睡できます。あるいは薬局でアイスノンが500円くらいで売っていますので、それを大至急買ってきてタオルを巻いて寝てみてください!それで質の良い睡眠がとれるはずです!正しい睡眠のとり方であなたの人生の質も変わります。

正しい体の使い方

あなたはご自分の体に満足を与えていますか? 満足とは何か・・・? それはあなた自身を満たしてあげることです。

やり方は簡単です!五感を満たしてあげることです!五感とは自律神経と深くかかわりあるものです。

あなたもご存知ですよね。この五つの感覚を常に満たしてあげる生活を送ると、身体は活発に働き始めるのです♪

視覚(しかく)を満たすとは、面白い映画を見たり、面白い漫才を見て笑ったりです
聴覚(ちょうかく)を満たすとは、いい音楽を聴いたり、コンサートに行ったり、自分をほめてあげる言葉を自分に言ってあげることです。ちなみに僕はいつも自分で自分をほめてあげています(=゚ω゚)ノ
嗅覚(きゅうかく)を満たすとは、いいアロマのにおいを嗅いだり、いい香りの香水をつけてみたりです
味覚(みかく)を満たすとは、これは食べ物で、満たすということではなく、本当に体にいいものを食す!ということです。添加物付の食品ではなく、本当に体に良くて、体が喜ぶ食べ物を、「あ~!!おいしい!」って味わって食べるということです。
体感覚(たいかんかく)を満たすとは、体のゆがみを整えたり、スポーツをして汗をかいたり、適度な運動をして、代謝を上げるということです。また、人に触れられるということは最高に体感覚を満たしてあげる一番の要素なんです。

以上、五つの要素を常に満たすことは現実的に難しいかもしれませんが、これもトレーニングです。常に意識していると、日々満たされた生き方ができるようになってきます。はじめのうちは自分ができる満たし方からでいいので、ぜひこの五感を満たすことをやってみてください!

 

自律神経失調改善のステップ

自然治癒力(ホメオスターシス)が働くことに重点を置いた施術。

みつばカイロプラクティックが考える自律神経失調改善には、2つのポイントがあります。それは「①自然治癒力を知ること」「②自然治癒力の発揮」です。

自然治癒力の出し方を知らない人は、治る力を最大限発揮できません。そのため、「自然治癒力を知ること」は自律神経を改善するための前提条件です。しかし、自然治癒力を知っただけでは、効果的に発揮することはできません。それには自然治癒力をうまく働かせる(引き出すこと)が必要です。

自然治癒力の引き出し方
①自然治癒力は心身を健康に導きます。まずは神経の通り道である背骨の歪みを整えることが必須です。
②そして、人から何を言われても、物事の受け止め方(考え方)を変え、言葉に出す(言葉使い)そのものを変えていくことが必要です。
「考え方」「言葉使い」「背骨の歪み」は、その人の人生そのものを変えるほどの力を持っています。このように背骨を整えて、自分自身から発する言葉使いや、考え方が変わることであなた自身の行動が変わり、変化していきます。

自律神経改善のための施術回数と期間

施術によって矯正された骨格の形を、身体に定着(クセ付け)させるために1クール(6回)を目安にご来院ください。当院では、あなたのご希望をしっかりと伺ってから、ご納得された上で次回のご予約をいただいております。あなたが症状のお悩みから解放されるまで、責任をもってご対応させていただきます。

 

また、症状が改善された後も、健康的な身体を維持したいという意識の高い方には、月一回程度のメンテナンス通院がおすすめです。

 

施術予約をする

PAGE TOP