なぜ、産後に骨盤矯正が必要か?

産後の骨盤矯正は必要かな~?
必要なんです!
いとう
いとう

産後と骨盤矯正について

産後と骨盤矯正の関係についてお話しします。

少し前までは、産後に骨盤矯正をするという概念はありませんでした。しかし現在は、産後に骨盤を矯正する産後ママはとても多くなりました。ではなぜ、産後に骨盤の矯正が必要なのか?それは「産後の体のトラブルが多くなる」からです。

例えば、

  • 腰痛や坐骨神経痛
  • 肩甲骨から肩や首にかけての異常なこわばり感
  • 目の痛み、頭痛、吐き気、疲れやすいなどの神経症状

が主で、出産後母体症候群と呼ばれます。

原因は出産だけではなく、その後の育児や様々なストレスが相まって、症状が出ると言われています。特に産後すぐは、赤ちゃんが出てくる産道が広がるために骨盤関節は緩みます。それが綺麗に修正されるには出産後、約7週間かかると言われています。

そして骨盤の真ん中にある「尾てい骨」は、脊髄神経と密接に繋がっているので、骨盤のゆがみを放置していくと自律神経が乱れることもあります。ですので、産後の骨盤矯正は必ず必要になってきます。頭から尾てい骨をつなぐ背骨の矯正と骨盤の矯正をすることによって、産後ママの心のゆとりも補うことができます。

ちなみに、当院でママさんが骨盤矯正をし終わると、多くの方が「育児や家事もまた頑張る気力がでた!」と、おっしゃっています。産後ママは時間もないので、家でできる簡単なストレッチを覚えるとすごくいいと思います。ぜひ、お近くの骨盤矯正ができる整体やカイロプラクティックで、矯正だけするのではなくストレッチのやり方も教わり、家でも実践してストレスのない生活を送りください!

産後のl骨盤矯正はこちら

関連記事

  1. カイロドクターの頭痛対処法

  2. コロナもインフルエンザもやっつけちゃえ

  3. ピッカピカの五円玉

  4. 引き寄せの法則について

  5. 骨盤のしくみについて

  6. 想いが人生を作る

PAGE TOP