こんな時代(コロナの影響で社会が低迷する)だからこそ思うこと。

いとう
いとう
こんな時期だからこそ、自分を見つめることってすごく大事だと思う!

僕がカイロプラクターになりたての頃、患者さんを患者さんと思っていない人がいた。あの人今何してるのかな・・・

 

患者さんはバカじゃない。

だから、その先生の力量を見抜く。

もしくは、見抜いている。

僕たち施術者側は見抜かれていると

自覚しなければならない。

 

そして、施術者(先生)の体の状態によって

治癒力も変化する。

 

施術者(先生)の気持ち

たとえば、

状態

体調

あり方

日々何を思っているのか?

肯定的なのか

否定的なのか

元気なのか

不調なのか

 

要するに施術者(先生)側のあり方は

患者(相手)にダイレクトに伝わってしまうという事。

 

僕たちは施術者側は、患者さんの体をいたわる前に

自分の体をしっかりと正していることが必須だ。

そして、常に自分の体を健康にしていることが

施術者として一番大事な仕事だと思う。

 

フィジカル面もメンタル面も

常に万全の体制を整えていることが大事だとつくづく思う。

 

 

関連記事

  1. 自分にうそをつくと疲れるよ

  2. リラックスして穏やかな気持ちになれつつも、施術後の帰り道は少…

  3. 竜神

  4. 定期的にメンテナンスしている方の体験談です。

  5. 腰痛になったら病院に行く?整体や、カイロにいく?あなたはどっ…

  6. 美容スタッフ篠原の赤ちゃんが生まれました!

PAGE TOP