整体のプロが教える、腰痛の緩和ストレッチ

腰が痛くて起き上がれない人に向けたやさしくて効果的なストレッチ

こんにちは。

みつばカイロプラクティック院長の伊藤です。

整体とかカイロプラクティックの先生とかって

腰が痛くなるっていうイメージありますか?

整体の先生なのに腰が痛くなるってどう思います?

なかなか情けないと思いませんか・・・?

でも、整体やカイロプラクティックの先生でも腰が痛くなることってあるんですよ!

実は、僕も以前、腰痛に襲われちゃいました。
度重なる疲労感で腰が抜けそうになってしまったんです。

 

腰痛緩和について、正しい情報を得る

インターネットで腰痛のストレッチとか、腰痛の直し方とか調べるといろんな間違った情報もあれば正しい情報もあれば、これいいなって思う情報もありました。そこで感じたことは、情報を取捨選択するということ。正しく知るということですね。

 

以下に記す方法は僕も実際に試した効果的な腰痛ストレッチです。実際に自分が使って効果があったということです。腰の痛みに効くとても簡単で、効果的な腰痛のストレッチをご紹介いたします。

 

朝起きた時に腰の痛みを少しでも緩和する簡単な3分で終わる簡単なストレッチで、しかも効果絶大です。

腰が痛いときに腰を伸ばすと腰の周りの筋肉が適度に伸びるので、強い痛みがある方にはこれから教える腰痛ストレッチは効果的です。

 

スマホ片手に一緒にやってみてください。

  • 手順1
  • 手順2
  • 手順3
  • 手順4
  • 手順5
  • 手順6
  • 手順7
  • 手順8

①畳くらいの固さのところに仰向けに寝ます。

②膝を立てて曲げます。

③膝と膝の間は20センチほど開きます。

④息を吐きながら膝を右に曲げます。
(膝を倒し終えたら、そのまま90秒間じっとしています。)

【ポイント】膝を倒しきったら呼吸とともに筋肉が緩むイメージを持ちます。決して乱暴にしないでください。

⑤息を吸いながら膝を戻します。

⑥息を吐きながら膝を逆の方向に倒します。

(膝を倒し終えたら、そのまま90秒間じっとしています。)

⑦息を吸いながら膝を戻し、足をそのまま伸ばします。

⑧体を楽な方向に横向きになり、ゆっくりと起き上がります。

※以下のストレッチを数回繰り返します。痛みが増したり、違和感が出たらやめてください。ポイントは呼吸と共に筋肉が伸びているイメージが持ててれば成功です。
おおよそ3分間、たったこれだけのストレッチで、腰の筋肉が深いところまで伸びて、筋肉のこわばりが取れます。ぜひ、一度お試しください! ※足のしびれがあるときや、倒して痛みがあるときは椎間板ヘルニアや、神経根障害、狭窄症の恐れがあります。速やかに病院の受診をおすすめいたします。
PAGE TOP