本当の手当

いとう
いとう
こんにちは伊藤です。今日は少し長めです。でも、大事なことなので


 

腰が痛いときとか頭が痛いときとか、知らず知らずのうちに自分の体の痛い所をおさえていませんか?

または小指をタンスの角にぶつけたときとか、飛び上がるほど叫んでその後に痛みのある部分さすっていませんか?

 

エネルギー

僕たちの体にはエネルギーというものがあります。

特に手からは大量にエネルギー(気)が出ていますので、潜在的に体は痛みのある場所を触ったり、さすったりしているのです。

小さい時に頭が痛くなったときに僕は母親からよく頭をさすってもらっていました。

そしてお腹が痛い時にもお腹をずっとさすってもらいました。

すると薬を飲まなくても不思議と安心感が溢れて、体がポカポカとあったかくなり、機能が回復して症状が和らいだり、または痛みが無くなったりしたのです。

 

もちろん、これは信頼関係が整った上での話になります。

 

またある時は仕事でミスをして落ち込んでいる時や、辛い時とか悲しいときとか、そんな時に友人や知人や大切な人から背中をさすってもらったり、肩をさすっもらってただけで何故か安心したり心が満たされたりした経験はあると思います。


紛れもなく人間の体からは気が出ているのです。

気=エネルギーです。

気?エネルギー?あやしい・・

いとう
いとう
ぜんぜん、怪しくないからね。ちゃんとご説明します~


昔から手当てと言う言葉があるように、痛いところには手を当てて治すという不思議な力があると言うことが知られているんですね。

気=エネルギーです。

そしてアメリカ人はよくハグをします。

このハグも実はとても強力な力が隠されているんですよ。

辛い時や、悲しい時にこのハグで癒してくれると、とても心が満たされて立ち直ろうとする力も溢れてくるものなんです。

またヒーリング効果も大変優れていて、自分自身の病気を治してしまう力さえあるとも言われています。

 

そしてこの人間の体にくまなく流れるエネルギーをしっかりと通していくためには、やはり背骨を整えていくことが大前提になってくるのです。

背骨の歪みがあることによってそこのエネルギーは滞りやすくなり、結果的に症状が取れなかったりが出てきます。

なので気=エネルギーを全身に行き渡らせ流すためには、背骨の歪みをまず整えていくことが大変重要になってきます。

ちなみに僕は毎朝背骨を整える調整をしてから仕事に向かっています。

 

そのように自分の「気=エネルギー」値を上げる事は、自分の体の中に滞在する気を活性化させていると言うことにつながっているんです。

気は目に見えないけれども、気は確実にあり、そしてコントロールすることができ、そして増幅増大させることもでき、そしてその気を相手に流すことさえできてしまうんです。

 

カイロプラクターや、整体をしている先生方は、おそらくこの存在に気づかれている方も多いと思います。

それを治療家を志している学生たちはまず初めにこの気と言う存在に気づき、

そして学んでいかなければいけない時代に突入してきていると思います。

 

手当で気を流す「さすり方」

手をさすることによって体が反応する感覚が違っているようです。

体をゆっくりとさすると副交感神経が働きリラックスすることが知られています。

逆に体を早く寒風摩擦みたいにこすることによって

交感神経が働き体を活性化させてしまうことがわかっています。

犬や猫を見てもわかるように自分の体や体を

舐めることになって自然治癒力を高め、

ストレスを自分でなくしていることがわかります。

 

眠れない時

例えば夜寝れない時に、肌にやさしいオイルや、クリームなどをつけてゆっくりと手足や体をマッサージしてあげると副交感神経が優位になって癒し効果がとてもアップするんです。

なので落ち着いて穏やかな気持ちになり、心拍数もゆったりとして質の良い睡眠をとることができるようになるのです。

逆に勉強で眠くなってしまった時や、お昼ご飯をたくさん食べて仕事で、眠くなってきてしまった時などに体を目覚めさせてあげたい時、

覚醒させてあげたいときには何もつけずに手をこすって顔を素早く探ったり、寒風摩擦みたいに手や腕をこするだけで覚醒効果が生まれ頭が冴えてくるのも知られていますよね。

なので自分自身の気の力を使ってセルフマッサージをしてあげるのがとても効果的なんです。

心のマッサージ

また手当には心をマッサージすることもできるのです。

背中や腰や頭や肩をなでるだけで、不安や抑うつが低下するということがわかっています。

心拍数の高い患者さんの背中に手を当ててマッサージするだけで心拍数を下げてしまうことができたり、

うつのため入院している子供たちに手のマッサージを受けさせることによってコルチゾールのレベルも低下し、夜しっかりと熟睡することができると言うこともわかっています。

手当には不安やうつが低下するだけでなく、副交感神経を優位にする事が出来て、呼吸もゆっくりと安定し、心拍数も低下して血圧も下がると言うことが実際に出ているのです。

整体・カイロプラクティックのすすめ

病院で検査をしても症状が取れない腰痛や肩こり、また自律神経の失調等は痛み止めの薬や注射等で

対処しがちですが、それに負けないくらい手当にも心を癒し体を治すシステムが備わっていると僕は信じています。


ただカイロプラクティックで背骨の歪みを整えるだけではなく、気の流れを作り、心と体を整え、患者さんの人生の質を上げてあげることが出来るのも手と技術の融合のカイロプラクティックならではの手法だと思います。

あなたの人生の質をより良いものにするために

ぜひお近くのカイロプラクティック、または整体を

受けられてみることをお勧めいたします。

 

おわり

関連記事

  1. 言葉が人生を作る

  2. 頭痛について

  3. 心配とは

  4. 産後の骨盤矯正プログラムを終えて(20代 公務員)

  5. コロナもインフルエンザもやっつけちゃえ

  6. 院長おすすめ!芳野産、隠岐の島育ちの「完全無農薬しいたけ」8…

PAGE TOP