引き寄せの法則について

いとう
いとう
こんにちは、いとうです。引き寄せの法則、大好きです♪

引き寄せの法則について

引き寄せの法則という本の第一章に地球と言う星へようこそと言うフレーズがあります。
この本はハードカバーで約400ページ近くある分厚い本になっています。
その中で第一章の地球という星へようこそのパートは約5ページしかありません。
でも、この5ページの中に要約されている言葉の重みがとても凄いのです。
このたった5ページの文章だけで思いっきり視点を変えさせてもらえるのです。
自分自身が今までどう生きていたのか、
そしてこれからどう生きていくのか、
そして人生という枠を超えて今までの歴史や、
これから続くであろう歴史の一端を担うことができている感覚になります。
例えて言うならクラス対抗全員リレーのようなものです。
自分の出番はわずか校庭1周だけです。
そしてそのリレーのバトンをもらって1周が終わったら、
また次の走者へバトンを渡す。
そしてまたリレーは続いていく。
そんな感じに近いでしょうか。
自分の走る番だけを見るのではなくて、
クラス全員のバランスを見ていくことができるようになります。
それがこの6ページの要約の文章で感じることができるのです。
自分の人生はわずか校庭一周分。
しかしクラスの全員が走り終わるまでにまだまだ続くように、
自分の人生が終わってももしかしたらまだまだ続いているかもしれません。
また自分の人生が始まる前にも永遠と人生が続いていたのかもしれません。
何か嫌なことがあったり、
辛いことがあったり、
これから先のことを考えるようなことがあったりすると、
僕は、この要約の5ページを思い出します。
この5ページが僕を呼び戻してくれるのです。
そしてより大きな視点で、
自分自身を見つめて今できること、
やれることにまた力を注ぐことができるようになるのです。
僕にはこの5ページで充分です。

関連記事

  1. 骨盤矯正のアイテム

  2. エフィカシーってなんだ

  3. 院長おすすめ!芳野産、隠岐の島育ちの「完全無農薬しいたけ」8…

  4. 共鳴?周波数?

  5. 謹賀新年

  6. こんな時代(コロナの影響で社会が低迷する)だからこそ思うこと…

PAGE TOP