頭が重い時にやると効果的なツボ

いとう
いとう
こんにちは。伊藤です。今日は頭が重い時に押すと楽になるツボのご紹介です。


 

頭が重い場合にすると効果的なツボ

頭が重い場合や、目の疲れがとれない場合は首にある2つのツボを揉みほぐしてみてください。

頭が痛かったり体がだるい場合は大抵は風邪の諸症状になることがほとんどです。

寒気や発熱、頭痛や鼻水、喉の痛みや咳、そして体の痛みや下痢、嘔吐食欲不振などを伴うこともあるので要注意ですね。

風邪の原因はウィルスの感染と言うふうに言われていますが、実はストレスも大きな原因になります。

会社でのストレスや、プライベートでのストレスを抱えていませんか?

そんなあなたにして欲しい事は安静と十分な栄養をとることがとても大切になってくるんですよ。

対処方法

首の後ろの付け根の部分の両サイドに風地(ふうち)と言うツボがあります。

ここから邪気が入ってきて頭の付け付け根にたまってそのストレスが頭痛の重さの諸症状を引き起こすと考えられています。

自分で首の後ろを押すのは難しいですが頭の付け根の部分を押す事は簡単にできるので、両方の親指で頭の付け根の部分を押して硬くなっている部分を探してください。その硬くなっているところを見つけたらピンポイントで押します。

痛気持ちいい感じで押してあげるととてもスッキリしときますよ。

また咳がひどかったり、息苦しかったりするときも呼吸が楽になって、目の奥がとてもスッキリしとてきますので、体調不良の時は押してみてください。

 

この時期は1番夏のストレスや疲れが出やすいです。風邪をひかないためには暑さ寒さに負けない健康な体を作ることが大切と言われていますが、そうなるためにはまず抵抗力を高めてあげることが1番大事になってきます。

抵抗力を上げ基礎体力を整えるために必要な事はしっかりと休息して、体内時計(基礎的な生活)を整えることも重要です。

女性の場合は月に一回の月経のように体のリズムを崩されることが多いですが、このリズムを崩さないことが大切になってくるんですね。

また風邪のひきはじめには体を温めて症状とストレスを緩和していきましょう。

関連記事

  1. 言葉が人生を作る

  2. 心配とは

  3. 想いが人生を作る

  4. カイロドクターの頭痛対処法

  5. 施術家とは

  6. コロナもインフルエンザもやっつけちゃえ

PAGE TOP