猫背が与える影響

いとう
いとう
こんにちは、いとうです!今日は、猫背が原因で肩こりになる理由をご説明いたします

よく猫背で困っているとか、姿勢が悪いとかで来院する方がいます。そんな方たちに僕がアドバイスするのは体の一番上にある頭の位置が大事ですよということです。

猫背の方は、たいてい頭の位置が肩よりもだいぶ前の方に落ちています。

この傾きが首から肩にかけての筋肉の硬直感を出してしまいます。すると言わずと知れた頑固な肩こりが出来上がってしまいます。

赤ちゃんの進化の過程を見てみると初めは仰向けで寝ているだけです。

しかし、だんだんとうつ伏せになって頭を動かして背中をそらし、行動するようになります。ほふく前進から頭を持ち上げてハイハイをしそしてハイハイから、四つんばいになり、そしてやっと人間らしい2足歩行ができるようになります。

そうやって頭を一番高いところに位置づけることによって私たち人間の体は機能的に両手両足を使えるようになるんです。

アレクサンダーテクニックという考えの中に「プライマリーコントロール」というのがあります。

プライマリーコントロールとは頭から先に動こうとする動作です。私たちは本来、赤ん坊の頃からこのプライマリーコントロールを持っていって何かしようとする時には、まずは頭で考えます。そして、神経が背骨を通り両手両足を使い、体をうまく使うようになります。

 

この一連の動作からわかる通り、常に頭の位置が大事だということです。当たり前のことのように思われますが、このことに気づけば、猫背を治すこと(頭の位置、すなわち姿勢)によって肩こりも解消してくるのです!今一度、自分の体の状態を確認してみてはいかがでしょうか?

 

おわり

関連記事

  1. いやなこと

  2. 生きることについて考える

  3. 本当の手当

  4. 想いが人生を作る

  5. かんたん肩こり体操!

  6. コロナもインフルエンザもやっつけちゃえ

PAGE TOP