元気について

すべての源は、意識のエネルギー(これが元気の源)

意識のエネルギーに気づくことができれば誰でも健康を手にすることができる。

目に見えないけれども、これが一番大事。

意識のエネルギーとは良いこと、楽しいことを想像した時に発するプラスの想念のこと。

この意識のエネルギーをコントロールできるようになれば他人を元気にさせることもできる。
 

そして、意識のエネルギーは2種類ある。

 

善のエネルギーと負のエネルギー

エネルギーは絶えず人間の体を交換しているものなので、負のエネルギーを持っている人と一緒にいると負のエネルギーをもらってしまう。

要はネガティブな人と一緒にいるとネガティブになるということ。

 

反対に、善のエネルギーを持っている人と一緒にいると善のエネルギーを吸収することができる。

でも普通の人はエネルギー自体を自覚することができていない。
 
 
 

病気になる人はこの善エネルギースイッチをうまく使えていない。

だから善エネルギーを吸収したいなら、はつらつとした人と一緒にいるといい!

 

そして、自分自身の体に宿るエネルギーを満たすことが大事。

 
 

そしたら自然と元気になってくる!

 

 

関連記事

  1. 院長おすすめ!芳野産、隠岐の島育ちの「完全無農薬しいたけ」8…

  2. 1月もあっという間でした

  3. 鶴見の整体

    若さの秘訣

  4. 竜神

  5. 病気を治すのは自分自身

  6. リラックスして穏やかな気持ちになれつつも、施術後の帰り道は少…

PAGE TOP