志高く生きる

いとう
いとう
今年、一年を気持ちよく生きるために


この前ソフトバンクの孫正義さんの基調講演をYouTubeで拝見いたしました。

ソフトバンクを立ち上げた頃の話から現在に至るまでの話をしていたのですが、

とてもためになる内容だったので自分に置き換えて考えてみました。

 

志高く生きる

孫さんは志高く生きよう!と言っています。

志とは自分の心を立てて自分の道を見つけて、突き進むことです。

この言葉を聞いて僕なりに、自分が志高く生きてるかな?と考えました。

 

どの山に登りたいのか?

世界にはたくさんの山々があります。

1番大事な事はどの山に登りたいかを決めることだと言っていました。

そして、登る山が決まったならば後はどうやってそれを登り切るのか?

戦略を考えることが必要だと言っていました。

人生も同じで人にはそれぞれ登りたい山があります(その人の人生)

どの職業につきたいのか?

どんな夢を達成したいのか?

どんな人生を生きたいのか?

僕の登りたい山は1つ。とても大きな山です。

現在のカイロプラクティックの職業とは別のまた大きな山なのです。

 

何のために生まれてきたのか?

孫さんは何のために生まれてきたのかと解いていました。

僕は何のために生まれてきたのか?

この星、この地球で自分がやるべき事は何なのか?

しっかりと考える良いきっかけになりました。

僕は人を勇気づけ、人を元気付け、人サポートするために生まれてきたんです。

 

何のための人生なのか?

何のための人生なんだ!という孫さん問いには、

なかなか答えられる人はいないと思うんですが、

僕はいろんな経験をして、いろんな体験を積んで、

人格の向上や魂の成長をする為の人生なんだと思います。

 

何のために事を起こしたのか?

孫さんがソフトバンク起こしたのは世界を変えるためだと言っていました。

すごいですよね。

ほんとに大きなことを成し遂げていると思います。

僕がカイロプラクティックの仕事をしているのには2つの理由があります。

1つ目は社会に貢献したいと言う理由です。

2つ目は自分を試してみたいと言う理由です。

どこまで自分を拡張していくことができるのか、

どこまで社会貢献することができるのか、

まだまだこれからですが、楽しみの真っ只中です。

 

何を成し遂げたいのか?

孫さんは何を成し遂げたいのか?

自分に解いてくださいと言っていました。

僕はこの人生で、やるべき事は決まっています。

それは、自分という身体を使って、この星で体験できるすべてのことを行うことです。

そして人々の役に立ち、悔いのない人間生活を成し遂げることです。

 

【人生50年か計画】

孫正義さんは、人生50年カ計画を立てて、

人生を進むと良いと言っていましたので、

僕も以下の通り人生50年カ計画を考えてみました。

以下の通りでした。

  • 20代模索
  • 30代我流でやってみる
  • 40代本当の学び
  • 50代進化本領
  • 60代〜継承

僕の20代は本当にいろんなことをやっていろんなものに手を出して浅く広くの精神で模索し続けました。

30代になってやっとこの道で行こうと決めいろんなものを我流でやってみます。

特定の師は持たずに自分がいいと思った人のやっていることを取り入れては自分なりの我流で、自分が納得いくやり方で、過ごす30代でした。

少し遅いのですが40代で本当の学びを学ぼうと思っています。

40代で培った本当の学びを土台にして、50代では僕の進化本領発揮する

そんな10年にしていきたいと思います。

そして60代では僕が学んできたものを

代々継承していく10年にしていきたいと思っています。

孫さん、自分を振り返るいいきっかけをありがとう~~

関連記事

  1. 美容スタッフ篠原の赤ちゃんが生まれました!

  2. こんな時代(コロナの影響で社会が低迷する)だからこそ思うこと…

  3. 生きることについて考える

  4. 原因不調の痛み

  5. 言葉が人生を作る

  6. 引き寄せの法則について

PAGE TOP