迷いに対処する心構え

迷いや、悩みを解決するための公式

不安な気持ちを振り捨てて,目の前の事態に対処する具体的な方法。

これは、不安解消法を30年以上にもわたって

持ちいれられている方法だそうです。

そしてこれは誰にも実行できる

単純なもので三つの段階から成り立っていました。

第1
まず状況を大胆(大まか)に分析し、

その失敗の結果生じ得る最悪の事態を予想すること。

 

第2
生じうる最悪の事態を予想したら、

やむを得ない場合には、その結果に従う覚悟をすること。

 

第3
これを転機として最悪の事態を少しでも好転させるように

冷静に自分の時間とエネルギーを集中させること。

まとめると
■起こりうる最悪の事態とは何か?自問自答する
■どうしてもやむを得ない場合には、最悪の事態を受け入れる覚悟をすること
■それから落ち着いて最悪の状態を好転させるよう努力すること とありました。

【院長的解釈】

って、簡単に言うけどさ~それができないから困るんですよね・・・

でも、どうしようどうしようと、

あせっていてはどうにもならないので、

まずはじめに落ち着いて深呼吸をし、

以下の4Aという法則を利用してみましょう。

1、Admit  出来事を認め
2、Accept 事実を受け入れ
3.Adapt 柔軟に順応し
4、Act  迅速に行動してみる!

今日も勉強になりました!

関連記事

  1. 言葉が人生を作る

  2. 落ち込んだ時には・・・

  3. 鶴見の整体

    若さの秘訣

  4. 施術家とは

  5. オリーブの実が付いたよ

  6. 病気を治すのは自分自身

PAGE TOP